本文へスキップ

パワプロアプリ 無課金攻略中!無課金でもここまで出来る!

         

 スタジアム勝利のコツprivacy policy




スタジアムで簡単に三振をとるコツ その1

スタジアムで最高リーグに残留したり、昇格を狙ったりするためには、スタジアムでスコアを出さなければいけません。

スタジアムでは、
投手なら2回・野手なら3回程度の出番が回ってきます。

投手は三振かゲッツー
野手ならホームランを打たないとスコアは伸びてくれません。

ここでは、三振がとれる簡単なコツを紹介します。


無課金ナインは、投手サクセスではナナメと横に曲がる変化球を収得することが多いです。
なぜかと言うと、コンピューターに打たれにくいから!

↓方向の変化球である「パーム」「SFF」「チェンジアップ」などは打ちにくいですが、いざコンピューターに投げると結構打たれる印象があるからです。※横変化の話はゲッツー編でしますね!

前置きが長くなりましたが、
無課金ナインがスタジアムで使う三振を取るコツを披露したいと思います。

まずは投球画面
打者は右バッターの場合です。

1球目は、8割が外角低めナナメ変化球(※↓写真箇所) 残りの2割が内角低めのナナメ変化球を選択をしています。
これを投げると、結構な確率で見送ってくれます。

必ず、黄色ゲージの中に止めてストライクを狙って下さいね!(これ重要)


続いて2球目

ナイスピッチゾーンの白ゲージを狙い2ストライク目を確実に狙います。

白ゲージが狭くて狙えない場合や1球目がボールだった場合には
初級と同じゾーンは危険ですので、他のコース、他の球種でストライクを
狙って下さい。

無課金ナインが1球目をボールにしてしまった場合は2球目は赤枠。
3球目は青枠に変化球を投げて2ストライクを狙います。
高めのボールからストライクになる変化球も有効ですよ。


ここで2ストライクが取れたらもう簡単です!
三振が取れる確率はもう80%〜90%にあがりました!
そして3球目に投げるのは

→ フィニッシュボールはこちら